写真を撮って送るだけ!
blog

玄関ドアリフォームの補助金制度一覧2024

  • 補助金
  • お知らせ

玄関ドアに使える補助金一覧

玄関ドアリフォームの補助金制度一覧

玄関ドアのリフォームを検討している方が、このホームページをご覧いただけていると思います。

「玄関ドアをリフォームしたい」

「玄関ドアのリフォームに使える補助金あるの?」

「申請どうするの?」

玄関ドアの補助金いくら」

など疑問が沢山あると思います。

 

まずは、補助金について簡単に説明すると

玄関ドアだけで申請できる補助金が少ないです。

玄関ドア単体で申請できる補助金は、クールネット東京都の補助金、介護保険。その他は、自治体によって多少ある程度です。

 

ほとんどが、玄関ドアと内窓又は外窓設置等と併用して申請可能な補助金です。

先進的窓リノベ、子育てエコホーム支援事業、断熱リフォーム支援事業次世代建材支援事業です。

    2024年 先進的窓リノベ事業がドアだけで申請可能に!

    なんと2024年度は、先進的窓リノベ事業だけでも申請が可能になりました。

    親子ドアで 87,000円

    片開ドアで 58,000円

    先進的窓リノベ事業は、5万円以上から申請できるので、玄関ドア単体でも申請可能です。

    玄関ドアに使える補助金はこちら

    この記事では、どんな玄関ドアのリフォームで申請できるのか?

    補助金額はいくらなのか?

    申請方法はどうするのかを解説していきます。

    1.東京都の住宅 既存住宅における省エネ改修促進事業

    東京都の補助金が申請できる条件
    ・東京都に住宅を所在している
    ・玄関ドアのみで申請可能

    大きくこの2点です。

    他県に住んでしても、住宅の持ち主でしたら申請可能です。

    補助金額
    補助金が、1住戸あたり
    最大16万円の助成されます。

     

    玄関ドアの条件が、高断熱ドアなので、元々の販売価格が高いですが、補助金を使うと、断熱ドアよりもトータルの実費は安く取り付けできるので、ぜひ活用していただきたいです。

    対象の補助金ドア例
    YKKAP ドアリモ 断熱仕様 D2
    LIXIL リシェント 高断熱仕様、断熱仕様K2
    【名称】災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業

    【交付申請兼実績報告】令和5年6月30日から令和10年3月31日(17時公社必着)まで

    【対象箇所】 窓、玄関ドア

    【対象要件】
    窓:1つ以上の居室において、すべての窓について高断熱窓を設置すること
    ドア:高断熱ドアを設置すること

    【助成率】助成対象経費の1/3以内

    【助成上限】窓:上限100万円/戸、ドア:上限16万円

    【助成対象者】東京都の既存住宅の所有者(個人・法人)または集合住宅の管理組合

    詳しくはこちら

    2.先進的窓リノベ事業

    先進的窓リノベ 玄関ドア

    【名称】 先進的窓リノベ事業

    【工事着手期間】2023年11月2日~遅くとも2024年12月31日まで

    【交付申請期間】令和6年3月頃

    【完了実績報告】 令和6年6月23年~令和7年2月29日(予定)

    【対象箇所】開口部リフォーム必須(内窓、外窓交換、ドア交換)

    【対象要件】対象の製品を取付ける

    【補助上限金額】200万円

    【補助金例】

    玄関ドア A親子グレード

    親子ドア 87,000円

    片開ドア 58,000円

    3.介護保険制度による「高齢者住宅改修費用助成制度」

    「高齢者住宅改修費用助成制度」は介護保険制度による補助制度です。

    そのため、助成を受けるためには対象者が要介護、もしくは要支援の介護認定を受けていることが条件になります。

    助成金の支給限度額は20万円
    工事費の9割を限度額として支給されます。

    例えば、10万円の工事をおこなった場合、9割の9万円支給され、残り1割の1万円が自己負担となります。

    こんなリフォームに使えます

    ・玄関のドアの開閉を行いやすくする

    →開き戸から、引き戸からリフォーム

    ・手押しカートや車いすが通りやすいようにリフォーム

    →2枚連動引き込み戸で開口部を広くリフォーム

    4.住宅エコリフォーム支援事業

    【名称】 住宅エコリフォーム推進事業 省エネ改修事業

    【交付申請期間】令和6年度も予定しています

    【完了実績報告】 令和6年6月頃~(予定)

    【対象箇所】開口部リフォーム必須(内窓、外窓交換、ドア交換)

    【対象要件】現行の耐震基準に適合させること。2か所以上の工事を行うこと

     例:玄関と内窓

    【補助上限金額】30万円

    【補助金例】2023年度の金額です。

    窓交換・内窓設置 戸建て
    大 2.8㎡以上 99,200円/箇所
    中 1.6㎡以上2.8㎡未満 76,800円/箇所
    小 0.2㎡以上1.6㎡未満 64,000円/箇所
    ドア交換 戸建て
    開戸:1.8㎡以上、引戸:3.0㎡以上 144,000円/箇所
    開戸:1.0㎡以上1.8㎡以上
    引戸:1.0㎡以上3.0㎡以上
    128,000円/箇所
    子育てエコ支援事業

    5.子育てエコホーム支援事業

    【名称】 子育てエコホーム支援事業

     

    【工事期間】 令和5年11月2日~予算上限に達するまで(遅くとも令和6年12月31日)

     

    【申請期間】 令和6年3月下旬~予算上限に達するまで(遅くとも令和6年12月31日)
        
    【対象箇所】窓、内窓、ガラス、玄関ドア、宅配ボックス等

     

    【対象要件】補助金額5万円以上のリフォーム

     

    【補助金額】上限20~60万円/戸 ※家庭状況により異なる

     

    【助成対象者】国内に住み、本人が所有するリフォーム希望者
    ※子育て世帯ではなくてもリフォームの補助は受けられます。

     

    【補助金額】

    ドア交換
    開戸:1.8㎡以上、引戸:3.0㎡以上 37,000円
    開戸:1.0㎡以上1.8㎡以上 32,000円
    引戸:1.0㎡以上3.0㎡未満 32,000円
    ZEHレベル
    開戸:1.8㎡以上、引戸:3.0㎡以上 49,000円
    開戸:1.0㎡以上1.8㎡以上 43,000円
    引戸:1.0㎡以上3.0㎡未満 43,000円


    窓交換・内窓設置
    大 2.8㎡以上 25,000円
    中 1.6㎡以上2.8㎡未満 20,000円
    小 0.2㎡以上1.6㎡未満 17,000円
    ZEHレベル
    大 2.8㎡以上 34,000円
    中 1.6㎡以上2.8㎡未満 27,000円
    小 0.2㎡以上1.6㎡未満 22,000円

     

     

    ※弊社では行っておりませんが、キッチン、トイレ、屋根、耐震、バリアフリーのリフォーム工事も補助金申請が出来ます。

     

    ※こどもエコすまい支援事業は、先進的窓リノベと併用可能です。ただし、同じ窓を重複しての申請はできませんのでご注意ください。

    6.断熱リフォーム支援事業

    ≪すべての窓対象の補助金≫

    【対象箇所】玄関ドア + 窓、内窓、ガラス 


    【対象要件】玄関ドアとすべての居室の窓全部

    【助成率】助成対象経費の1/3 1000円未満切り捨て

    【助成上限】戸建て 上限120万円、集合住宅 上限15万円

    【助成対象者】国内に所有し居住する個人、集合住宅の管理組合

    【申請期間】令和5年9月4日(月)~令和5年12月8日(金)



    ≪居間だけ断熱の補助金≫

    【名称】 <居間だけ断熱>既存住宅における断熱リフォーム支援事事業

    【対象箇所】窓交換・内窓

    【対象要件】必須:居間のすべての窓
          同時に他の居室(ダイニング、キッチン、書斎、和室、洋室)、玄関ドア改修も対象となる 

    【助成率】助成対象経費の1/3以内

    【助成上限】戸建て 上限120万円/戸、マンション上限15万円

    【助成対象者】常時居住する戸建住宅、集合住宅の個人所有、賃貸住宅所有者(個人・法人どちらでも可)

    申請期間】令和5年9月4日(月)~令和5年12月8日(金)

    ここに見出しテキストを追加

    2.介護保険制度による「高齢者住宅改修費用助成制度」

    2.介護保険制度による「高齢者住宅改修費用助成制度」