写真を撮って送るだけ!
blog

玄関ドアで補助金申請

  • 補助金
  • 東京都の補助金
先進的窓リノベ 玄関ドア

2024年度はついに玄関ドアも先進的窓リノベ事業の補助金対象となりました。

先進的窓リノベ事業の製品に高断熱玄関ドアが追加され、玄関ドアと窓と同時であれば申請できるようになりました。

交換の要件は、カバー工法又は、はつり工法で高断熱玄関ドアへ交換することです。

カバー工法とは、既存ドアについて枠を残して取り除き、既存枠の上から新たな枠を取り付け、

ドアを交換する工事をいいます。

メリットは、1日で施工可能。費用を抑えられる。

デメリットは、サイズが一回り小さくなる。

はつり工法は、既存の玄関ドアを既存ドアを枠ごと取り外し、新たな枠を取り付け、

ドアを交換する工事をいいます。

メリットは、既存の開口部の広さをを確保できる。

デメリットは、工事期間が長い、玄関ドア交換のほか、左官など必要な為、費用が高い。

東京都で玄関ドアリフォームの補助金費用

東京都の住宅は、国の先進的窓リノベの補助金のほかに、東京都の既存住宅における省エネ改修促進事業(高断熱窓・ドア・断熱材)の補助金を併用できるので、補助金額が最大24.7万円申請できます。

補助金額

先進的窓リノベ事業

東京都補助金

親子ドア 87,000円

片開ドア 58,000円

最大160,000円

補助対象費用の1/3

親子ドア補助金目安 24.7万円

片開ドア補助金目安 21.8万円

先進的窓リノベと東京都の補助金を併用する場合

先進的窓リノベと東京都の補助金を併用する場合、先進的窓リノベ対象の製品を使用すると東京都の補助金は、親子ドアは満額の16万円に達するので上記の目安の金額が補助金として手元に戻ってくると考えてください。

片開ドアの場合は、ポケットキーや顔認証キーにすると満額の対象となるので、ぜひ便利なキーを選択して日常の生活を快適にお過ごしください。

先進的窓リノベ YKKAP対象玄関ドア製品

採光付きの玄関ドアはLIXIL

採光付きの玄関ドアをお探しの方は、LIXILの玄関ドアをおすすします。

LIXILは、先進的窓リノベ対象製品が多いのでこちらからお選びください。

高断熱仕様 Sグレード

親子ドアサイズ 110,000円

片開ドアサイズ   74,000円

リシェント玄関ドア3

高断熱仕様(ガラス無し)

・17H型・17N型・34H型

高断熱仕様 Aグレード

親子ドアサイズ   87,000円

片開ドアサイズ   58,000円

リシェント玄関ドア3

高断熱仕様(ガラス有り)

・12N型・13N型・14N型・15N型・16N型・41N型・42N型・43N型・44N型・45N型・71N型・72N型

K2仕様(ガラス無し)

・M17型

デザイン等の詳細は、LIXILのホームページでご確認ください

玄関ドアのリフォームは、玄関ドアリフォーム専門店のDOOR’Sへご相談ください。補助金を活用した提案や、開きを方を変えるリフォームの提案等お任せください。

補助金対象となるには

東京都の補助金の場合

玄関ドアの申請だけで対象となります。

先進的窓リノベ事業の場合

補助金の対象となるには、ドア工事の場合、他の窓工事と同一の契約であり同時に申請することが、対象要件となります。

なので、玄関ドアと同時に、ガラス交換や内窓の施工が必須となります。