写真を撮って送るだけ!
施工事例

北区 玄関ドアリフォーム事例|費用46万円

玄関が経年劣化したため、玄関ドアをリフォーム交換しました。

総額45.9万円 (税込)
Overview

工事の概要

住所 東京都 北区
施工箇所 玄関ドア
工期 1日
築年数 25年
使用商材・建材 メーカー:YKKap
商品:かんたんドアリモ
種類:C08 D4 
カラー:ショコラウォールナット
オプション:スマートコントロールキー ポケットキー
(ポケットキーとカードキーとシールキーがセットのタイプです)
費用総額 45.9万円(税込)
BEFORE

施工前の様子

25年位前によく使われていたアルミンの玄関ドアをカバー工法で交換します。

施工前の様子

25年位前によく使われていたアルミンの玄関ドアをカバー工法で交換します。

UNDER CONSTRUCTION

施工中の様子

カバー工法は、壁を壊さずに、既存の玄関ドアを撤去できる部分を取り外し、一回り小さい新しい玄関ドアを施工します。

カバー工法は、壁を壊さずに、既存の玄関ドアを撤去できる部分を取り外し、一回り小さい新しい玄関ドアを施工します。

施工中の様子

カバー工法は、壁を壊さずに、既存の玄関ドアを撤去できる部分を取り外し、一回り小さい新しい玄関ドアを施工します。

カバー工法は、壁を壊さずに、既存の玄関ドアを撤去できる部分を取り外し、一回り小さい新しい玄関ドアを施工します。

AFTER

施工後の様子

どうですかこの出来栄え!<br />
新しい玄関ドアの枠もしっかりとはめ込むので、違和感なく施工可能です。

どうですかこの出来栄え!
新しい玄関ドアの枠もしっかりとはめ込むので、違和感なく施工可能です。

施工後の様子

どうですかこの出来栄え!<br />
新しい玄関ドアの枠もしっかりとはめ込むので、違和感なく施工可能です。

どうですかこの出来栄え!
新しい玄関ドアの枠もしっかりとはめ込むので、違和感なく施工可能です。

 

従来のドア工事は、補助金は窓工事と同時施工でもらえていましたが、
2022年6月からドア工事単体で補助金の申請が出来る様になりました。
弊社は、今まで窓補助金の申請は無料で行っていたノウハウを生かして、
ドア工事の時にも、申請は無料で行わさせて頂きます。
沢山のお客様に、気軽に補助金を使って頂ければと思っています。
先ずは、お気軽に概算お見積りから。
 
(有)中沢硝子建窓 東京都足立区保塚町8-29
TEL0120-05-5453

PROFILE

担当したスタッフ

清水 昭一
清水 昭一
まだまだ多い、アルミの玄関ドア。アルミは、熱伝導率が良いので、最近ではアイスクリームのスプーンとして活躍してます。
アルミのスプーンは握ると手の熱がすぐに伝わり、その熱でアイスを融かしてすぐにすっくて食べれる、便利なアルミスプーンです。

そんな、熱伝導率がいいアルミを玄関ドアに使っているということは、外気の気温が直に室内に伝わるので、
冬は寒さが室内に入り込み、夏は暑さが室内に入ってきます。
真夏の直射日光が当たったアルミの窓サッシの温度を測定すると58.6度を記録しました。
(自宅アルミ窓サッシ 2022.9.7測定)裸足だと暑くて歩けない温度でした。

そんなアルミの玄関ドアを使用してるのは、いくら室内を暖かくして冷房で冷やしても、玄関から逃げて行ってしまうので
光熱費が上がるけど、暑い家。寒い家となってしまいます。

思い当たるアルミ玄関ドア、勝手口ドア、事務所ドアを使用中の方は、リフォームを検討してみましょう。